オナ禁


オナ禁は今の自分の限界能力を底上げする事が可能

皆さんもオナ禁という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

しかしなぜオナ禁は効果があるのかそれが疑問に思った人も多いかもしれません。

私はオナ禁について研究を続けオナ禁がなぜ効果あるのかということについてひとつの答えを導き出しました。

オナ禁とはホルモンがとても重要になってくるのです。

男性ホルモンというのはテストステロンとジヒトロステロンってのの二つがあります

この二つのホルモンを上手にコントロールすることで大きなオナ禁効果を得られることができるのです。

テストステロンとは、

男性ホルモンが出てくる

筋肉がつく

物音が前向きになってポジティブな基礎に変わる

ジヒトロステロンは、

髪の毛が薄くなってしまったり

ネガティブきそうになってしまったり

考え方がいい加減になってしまったりします

多くの男性はこの二つのホルモンをお互い持っておりバランスを保っていますが、

オナ禁をすることによって転写のテストステロンを多く出すことに成功し逆にデメリットであるジヒドロステロンを大きく減少させる効果が生まれるのです。

オナ禁をすることによってもてたら女の子が寄ってきたりするという仮説がありますが、

大きく変わっているのはこのホルモンの関連性があるからだと言われています。

美女と野獣カップルはテストステロンが多い可能性が高い

走り出かけると美女と野獣カップルって見たことありますよね?

これってなんでカップルが誕生していると思いますか?

それはテストステロンによるフェロモンが強く出ているから女性に魅力を感じるからということに結論づいています。

この男性かっこよくないけどなぜか魅力を感じるなというのは女性に男性のテストステロンを多く出させている結果だと言えるでしょう。

つまりスーパーサイヤ人かというのはテストステロンを多く排出させ女性に魅力的な男性に移す能力を最大限発揮している結果と言えます。

オナニーは逆にジヒスステロンが出てる

オナニーのしすぎは逆の効果が生まれますそれはオナニーをすることによって脂質成分が多く出るからです。

これが出ることによって先ほどとは逆の効果が発揮してしまいます。

つまりオナ禁することによって ジヒスステロンの量を減らし逆にテストステロンの量を増やしているという効果が生まれるのです。

まだまだ科学的に証明されていないオナ禁効果も多数

オナ禁することによってモテ効果は大きく証明されています。

しかし、まだまだ、研究では分からない事が多数あります。

頭が良くなったり、運が上がる、病気に掛からなくなるなど、

無限の可能性を秘めているのです。

しかし、オナ禁には、前立腺の癌などのリスクが上がるなどとも言われています。

一説にいれば、テストステロンは2瞬間でマックスに達し後は思い込みとも言われております。

なので、オナ禁の効果を得ながらリスクを最低限にしたいなら、2週間ていどのプチオナ禁がお勧めです。

自分の能力えお10倍以上にも発揮するスーパーサイヤ人化は、現在まで確定で出来るまで研究は及んでいません。


ページの先頭へ